「不安で行動できない・・・」を解消できるヨガ哲学

Being yogaでの現在のグループレッスンは

「マインドフルネスヨガ」という名前です。

マインドフルネスヨガとは、

【意識】

過去でもなく未来でもなく

「今ここ」に向けるヨガ時間です。

 

マインドフルネスヨガにおける

「今ここ」とは

呼吸であり、身体、思考です。

 

普段は気にもしていない【呼吸】

縮こまっている部分が伸びていく【身体】

そして

集中が切れたとたんに始まる頭のおしゃべり【思考】

これらを

【私の本質=意識】がサーチライトを照らすようにみていくわけです。

 

「縮こまるおなか」

「膨らむおなか」

「冷たい空気が鼻先から入ってくる」

「わき腹が吐く息で伸びていく」

「揺れる自分」

「揺れて動揺しているな」

「今、別のことを考えていたな」

 

こうやって、【私の本質=意識】

客観的に【呼吸】【身体】【思考】を見ていきます。

 

 

ヨガ哲学では

みるもの=意識

みられるもの=心、思考、感情、身体、、、、

としっかり定義されております。

 

みるもの が みられるもの をみていく。

 

当たり前のことを書いているようですが、

 

 

多くの人は、

心や感情が自分の本質だ。

あるいは

思考が自分の本質だ。

と勘違いしている方が結構多いです。

 

人生において

物事の結果に執着せずに、行動し続けていくには

みるもの(本質の自分)が 

後悔や不安を考えだす【思考】をコントロールしていくことが必要になります。

 

 

マインドフルネスヨガを続けて得られる、

身体へのメリットは、

脳が機能回復する、ストレスに強くなる、集中力が増す、、、など

たくさんありますが、

それよりも大切な

自分らしく幸せに生きていくための力が手に入ります。

 

 

・おしゃべりが止まらない頭の中

・過去の後悔や未来の不安をすぐに考えてしまう思考

・コロコロと変わる感情

 

こんなエゴの自分に振り回れるのではなく

そんなエゴの自分を客観的に

「また頭のおしゃべりが続いていたな」

「また起きてもないことを考えて不安になっているぞ」

「思考に振り回されているぞ、私」

気づく力がつきます。

 

気づきさえすれば、その不安を考えることは

やめることができます。

 

マインドフルネスヨガレッスン開催日等の詳細はこちら

〇ヨガ哲学を学べば、あなたのヨガが劇的に変わります!

 

【GW中のマインドフルネスヨガ】

4日(土)10時~11時25分

5日(日)8時~9時 誓立寺朝ヨガ※男性もOKです。

ご予約はこちらからお願いします

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です