学びの時間―ピラティス編ー

今週の月曜日は、ピラティスレッスンに参加してきました。

いつも何かとお世話になっている中嶋先生のクラスです。

 

ピラティスとヨガは何かにつけ、比較されますが

今回実際にピラティスをやってみて、

年齢を重ねても、自分で歩ける健康体を維持していくためには

とてもいいエクササイズだと思いました。(おしりが筋肉痛になりました!)

 

 

未病、ケガをしない身体作り、一生歩ける身体を目指す。

人生100年時代と言われている今は、

この予防目的でエクササイズをされる方は多いと思います。

 

それが

ヨガなのか、ピラティスなのか、筋トレなのかは

人それぞれだと思いますが、

「自分の身体と精神に、責任をもつこと」

この心構えが何より大事だと思います。

 

誰かに何とかしてもらおう。

ではなくて

生涯つきあっていく、この身体と心を整えることは自分の責任です。

 

・すぐに病院に行く前に、病院の先生に丸投げする前に、少し自分を反省すること。

・他人へ向ける優しさと同じくらいの優しさで、自分の身体を労わること。

・忙しさを言い訳にしないこと。

 

最後まで自分の人生を楽しみたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です