直観やひらめきが欲しい方へ

あれがやりたい、

あそこに行きたい、

あれを買いたいと直観で感じたのに、

「いや待て待て」と思考が出てきて

やっぱりやめておく。

なんてことは、よくありますよね。

 

直観や閃きというものを信じれば、大概失敗はないのですが、

そこを信じられない自分がいて、

ついつい思考の自分が判断を下すという流れ

私もまだまだやってしまいます。

 

あなたの中には、AとB2つの自分がいます。

Aの自分=直観・閃きの自分

Bの自分=思考の自分

どちらも自分なのですが、

このABのバランスが崩れてくると(だいたいBが大きくなりすぎます)、

「自分はどうしたいのか?」

「何が自分の幸せなのか?」

が感じにくくなります。

 

女性の方は

「子供時代は、本能のままに生きていたけれど、

大人になったら思考優位になっています」

という方はとても多いです。

そして、

「もう一度感覚優位の自分を取り戻して、自分らしく生きたい!!」と

望まれている方もとても多いです。(私もそうでした!)

 

皆さん、

子供時代は直観や閃きで動いていたという前提があるので、

直観や閃きを知らないのではなくて

忘れてしまっているだけなんです。

その感覚、取り戻したいなら取り戻せます!

 

ではどうやってその感覚を取り戻すか?

ですが

 

それは、

「思考を止める練習をすること」

これしかないです。

 

【考える】ということと【感じる】ということは

一度に両方できません。

この瞬間、どちらか一方だけです。

なので、

考えているなと気づいたら、スパッとやめる。

これをただひたすら繰り返します。

 

私は幸いなことにヨガに出会い

ヨガで思考を止めるということを練習していきました。

そして、

「思考が止まらないことには、直観や閃きは感じれない!」

というものすごく大事なことを自分の身体感覚で気づくことができました。

 

【思考の自分】をコントロールするのに一番簡単な練習は

ヨガだと思います。

瞑想もいいと思いますが、

身体の緊張やストレスを解いていくことなしでは

なかなか感覚優位の自分に戻ることは難しくもありますので、

身体をゆるめることをしながら、思考を止める練習をしていく

ヨガの方を私はおススメします!

 

直観や閃きを取り戻したい方は

ぜひ、ヨガで身体を使って練習をはじめてみませんか?

 

「考えるより、感じること」

ここを深めていくと、

自分らしく幸せを感じながら、人生を生きられるようになります。

 

昨日は木場潟でレンタル自転車を借りて、サイクリングしてきました。

木陰の空気が気持ちよくて、リフレッシュできました!

自然の中でただ過ごすことでも「考えるより、感じる自分」が戻ってきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です