マインドフルネスで「胸のつかえがとれて、胸のここに穏やかな光がある」

昨日は、ヨガ哲学3か月講座の最終回の方とのレッスンでした。

この方とのレッスンは、

ヨガ哲学の教えをがっつりと伝えるよりも

本人の思考グセの掘り下げの方にたくさんの時間を使い、

その考え方の根拠をヨガ哲学でちょこちょこと固めていくような感じで進めました。

 

「胸の真ん中に何か塊があるようで、つらい」

「家で呼吸の時間を過ごしても、ちっともいい気分に戻れない」

「怠惰な自分に戻っていく」

「自分で立て直せない」

等々、、、

途中で大きな波が何度もやってきました。

 

それでも

「本当の自分は何か?」

を知ってしまっているので、

戻るところはそこしかありません。

 

それを繰り返しながら

最後には「胸のつかえがとれて、胸のここに穏やかな光がある」

とおっしゃっていただけました。

————————————

ご感想をご紹介します。

『ヨガ哲学とは?と最初は難しく思っていましたが、

レッスンを受けていき、

本来の自分を見つけること

本来の自分に戻ることの方法を教わり、

今から生きてく中でとっても大切な事と方法を知り

本当に私はラッキーです。

本などで読んだり、人から聞いたりはしていましたが、

実際に自分で体験した何とも言えない穏やかな気持ちと

今までに味わったことのない幸せな気持ちを

身体で感じ、

これからも実行して幸せになりたいと思います。』

————————————————-

 

・本来の自分に戻るってどういうこと?

・穏やかな自分を体験するってどういうこと?

と興味が湧いてきた方はヨガ哲学体験レッスンにてお待ちしております!

ヨガ哲学レッスン(対面・オンライン)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です