呼吸法・マインドフルネスヨガのレッスン~コープクラブ交流会~

先週、コープいしかわさまの第1回コープクラブ交流会に呼んでいただき、

「呼吸法・マインドフルネスヨガ」のレッスンを行ってきました。

 

ヨガマットを使わずに、椅子に座っての

呼吸法・マインドフルネスヨガのレッスンは初めての経験!!

しかも人数が25人を超えていたのでちょっとドキドキしました。

 

「マインドフルネスを知っている方はあまりいないかもなぁ。」

と想像はしていましたが、、、

知っていると手を挙げてくれたのはたった2人!!

もう少し知られているのかと思いきや、あまりマインドフルネスって知られていないのですね!

 

簡単にいうと

マインドフルネスとは、
頭のおしゃべりを止めて、
「今ここ」に意識をおくことです。

 

頭のおしゃべりは一日6万語と言われ、

その中身のほとんどは過去の後悔や未来の不安など、

頭の中だけで作っている妄想です。

それが脳のエネルギーをたくさん消費し、脳を疲れさせます。

 

マインドフルネスの実践を継続すると、

脳の疲れがとれ、脳の老化が防げます。

・ストレスに強くなります。

・思考に振り回されない、本来の自分に戻れます。
(イライラしていない穏やかな私に出会えるということです!!)

 

 

ストレス解消、脳の老化防止、本来の自分に戻れる、、、など

たくさんの効果が期待できるマインドフルネスです!

 

実際の体験の様子↓↓↓

椅子に座りながら呼吸練習、そして軽く身体を動かしながら

自分の身体の観察を続けて

意識を今ここ(身体)につなぎとめておきます。

 

 

 

「ああなったらどうしよう。」

「ああしておけば今頃は〇〇だったはずなのに。」

こういった思考はすべて今現実には起きていないことです。

それをずっとグルグルと考えては、脳を疲弊させています。

 

マインドフルネスとは、そのグルグル思考を一回やめることです。

グルグル思考をやめないことには、

不安や後悔から脱出することはできません。

そこから脱出できないと、行動につながりません。

 

 

本来ヨガというものは

マインドフルネスな状態でやるものなので、(そうでなければヨガではないです!!)

あえてマインドフルネスヨガと謳う必要もないのですが、

エクササイズ目的なヨガと区別するために

私はあえて「マインドフルネスヨガ」と言っています。

 

 

石川県ではそれほど認知度が高くないマインドフルネスですが

世界的にみると

IT企業を中心にマインドフルネス瞑想が研修に取り入れられているところが増えています。

ビジネスマンのストレス低減と脳力(能力)UPにもつながる

マインドフルネスです。

 

自然災害、ストレスフルな社会、、、外側がどんな状況であれ

不安に駆られずに自分らしく安心して生きていくためには

自分の内側に、自分の軸、よりどころとなるものがあると強いです。

マインドフルネスの練習はそんな強さを育ててくれます。

ご興味ある方は是非一度ご体験くださいね!!

 

少人数制グループレッスン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です