マインドフルネスヨガの目的は?

マインドフルネスヨガの目的は、

頭のおしゃべりをとめることです。

 

頭のおしゃべりが止まらないために、

自分の人生がいつも不安や恐怖、後悔に振り回されていると感じている方も多いのですが、(それすら感じていない方も・・・)

原則として

『頭で考えることが先で、現実化するはそのあと』です。

アサガオの種をまけば、アサガオの芽が出るように、

不安ばかり考える人は、不安を感じる人生がやってきます。

 

「えーー!

私はそんな不安な人生が欲しいって思っていない!!」

と言われるかもしれませんが、

勝手に続いてる頭のおしゃべり、つまり無意識の独り言はいつも

あれが不安、これが不安、ああなったらどうしよう、こうなったらどうしようと

不安で埋め尽くされていませんか?

 

意識して「私は大丈夫!」と宣言しても

無意識の独り言は一日中続いているので、

不安の種がまかれて、不安の芽が出てくるわけです。

 

『自分の無意識の思考グセがこの人生をつくっていたのか!!』

と気づけたら、不安を考える思考グセを外していけばよいだけです。

 

これで8年くらいヨガに通ってくださっている方が

「以前は考えてもどうしょうがない不安を考えては、

頭を疲れさせていましたが、

今はこれは無駄だと気づけてやめれるようになりました。

自分の思考って変えられるし、楽になりました。

自分の思考が変わると、以前の私のような思考グセを持っている人に気づくことも多くて気になります。」

とおっしゃっていました。

 

 

『今、ここ』にいる時間=マインドフルネスな時間がないと

私たちは

思考に主導権を奪われた人生が続きます。

思考が考える不安や恐怖に振り回される人生です。

 

無意識の思考グセはコントロールできるものだということ。

まずはここに気づいてください。

 

 

 

もう少し進めると

 

思考ではない自分。

感情ではない自分。

では

本当の自分とは誰なのか?

 

これを探求しはじめたくなったら、

ヨガ哲学の道が待っています(^^)

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です