自分の価値観で生きていいと自分に許可する

マイケルローズのセミナーに参加して1週間が過ぎました。

私にとってこののセミナーに参加したことは、

これまでの人生で1番衝撃的な体験となりました。

 

気持ちが解放され、枠が取り払われ

深いところから癒しが起きました。

 

素晴らしい体験だった一方で

たくさんのイマジネーションを使った瞑想をやって

自分の内側を見ていったのですが

どこか浅い部分までしか入れない感覚もあって

スッキリとしてない私もいました。

 

なので

家に帰ってからも

引き続きイマジネーションを使った瞑想を続けていたのですが

 

昨日の夜

ずっとしまいこんでいた感情、置き去りににしてきた自分

にやっと気づきました。

 

親や環境のせいではなくて

私が自分を大事に扱っていなかった。

 

自分への敬いが全くないまま

親の価値観で生きてきたなと。

 

「私は私の価値観で生きる!」と

自分が自分を許してなかっただけだったのか!!

 

とシンプルな答えにようやく気づきました。

 

意識的に生きるということは

自分に愛と尊敬を注ぎながら

生きていくことなのだと、ようやく理解できました。

 

被害者意識や

認めて欲しいという気落ちを

どうやって扱うのか?

ここが本当に難しかった。

 

でも

そこに焦点を当てずに

自分に愛をもって接することですね(^^)

 

わかってしまうとシンプルなのに!

と思います。

 

玉ねぎの皮を1枚1枚むいていくように

ひとつ、ひとつ、

いらないものをはずしてくことは、

自分らしく生きるために

死ぬまで続く作業なのだと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です