ヨガに違和感を感じている方

ヨガには興味はなく、マインドフルネスに興味があって

レッスンにご参加された方がいらっしゃいます。

 

「以前にヨガは何度か経験したことはあって、

ヨガはもういいやと思っていたのですが、

ここのマインドフルネスヨガを受けて、

毎回頭がとてもスッキリ、クリアになり、

ヨガってこんなにすごいものなのかとびっくりしています。」

とおっしゃっていただき、今は週1のペースで通っていただいています。

 

マインドフルネスヨガは何がそんなにいいのかというと、

マインドフルネスヨガの目的は「頭のおしゃべりをとめること」です。

ヨガをして頭がすっきりクリアになる。というのは

「頭のおしゃべりが止まって、本来の静かな自分に戻れている。」

ということ。

この静かな自分こそが、本当の私です。

 

【自分って何なのか?】

という人生を左右するような大きな問いの答えが

マインドフルネスヨガをすることで

自分の身体を使って簡単に理解できるのです!!

 

 

ヨガに何を求めるかは人それぞれですが、

ポーズをとる=ヨガ

つまりポーズありきのヨガをしていたら

例えば、

上手くできないポーズが出てきたときに、自分を責めるというジャッジがはじまったり、

隣の人はできているのに・・・と人と比べて自分を責めるというジャッジがはじまったり、

いい悪いのジャッジに振り回されます。

誰が何に振り回されるのか?と言えば、

ジャッジをしている思考に

私が振り回されているということです。

これでは、

ヨガをしているにもかかわらず

ヨガの本来の目的である思考を止めることは無視されています。

 

心にも効くと言われるヨガですが、

単なるストレス解消目的

とれないポーズをとれるようになった達成感を味わうため

ヨガをしている自分が好きとか・・・

そんなエゴを満たすためのヨガを続けていると

あるとき

「ヨガって心にも効くはずなのに、なんか違う・・・」

と違和感を感じる方も出てきます。

 

その際、ヨガに落胆するのではなく

自分はヨガに何を求めているのか?

を確認してみてください。

 

ヨガの目的は

「思考を止めること」です。

 

そこから

内面への旅がはじまります。

 

思考が止まらない限り

内面への旅の扉はひらきません。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です