『揺るがない大丈夫な自分がいるとわかりました』ヨガ哲学コーチングのご感想

3か月間のヨガ哲学コーチングの半分を終えたKさん(石川県・40代・女性)。
ご感想をいただきましたので紹介します。

=====ここから=====

自信がない私。
詔子先生からの「大丈夫な自分になる」という言葉が信じられない。
でもなれるなら、そんなことができるならなりたい。
もうこんな自分とはおさらばしたい、変わりたい。と半信半疑なスタートでした。

マイナスを詔子先生に移してしまう。と思うほどマイナスな言葉ばかりのレッスンだった思います。でも詔子先生の言葉一つ一つが理解でき、納得できました。

ホームワークが思った以上に効果がありました。
書くたびに詔子先生の言葉を思い出せ、忘れずにいられました。

2か月目、レッスンを埋める前の自分であればなぜ私はこんなに辛いことばかり起こるんだろうと思うことばかり身に起きました。

でも不思議とその出来事は良い方に変えてくれるチャンスだと思え、揺るがない大丈夫である自分がいるとわかりました。

あと1か月半、自分に何が起こりどう変わっているか楽しみです。

=====ここまで=====

Kさん、ご自分の中の偽りのない気持ちと内面の変化を書いていただきありがとうございます!

自分に自信がないところからのスタートでしたが、現在は大丈夫な自分を信じられるようになってきていますね。発言も変わってきたし、表情にもそれが表れてきているなと私も実感しています。
覚悟を決めた方がどんどん人生を動かしていく場面に立ち会えるのは本当に心が震えます。

 

レッスン期間中、毎回のレッスンが右肩上がりで人生が幸せに向かっていくわけではなく、自分を信じられない状態になったり、凹んだり、ちょっと諦めそうな気持ちになったり・・・。色々あります。

だけどです!!
自分の内側にはそのままで大丈夫な自分がいるのは確かなこと。(←不変の事実)
ここを忘れてはいけないけれど、不安や恐怖などの思考が頭に湧いてくると、
すぐに大丈夫な自分を見失ってしまいがちです。

ヨガ哲学コーチングでは3か月かけて、【自分の思考グセにきづいたら手放す】を何度も繰り返していくことで、そのままで大丈夫な自分を信じられるようになります。

不安や恐怖が頭の中にグルグルなってきても、それを止めることはできます。
不安や恐怖が止まれば、身体も心もリラックスして生きられます。

「自信のない私」だと思っているのは、ただ本来の自分を忘れているだけです。
本来の自分を見えなくしているのは、まぎれもない自分の思考グセです。

「どうせ私なんか」
「私さえ我慢すれば」
「私が間違っている」

これって本当ですか?
思い込みではありませんか?

ヨガ哲学コーチングで
自分の思い込みや思考グセを外して
毎日をもっと軽やかに生きてみませんか?

●そのままの自分に自信を持ちたい方

●他人を優先する生き方をやめたい方

●慢性的な心身の不調が続いている方
(不眠、呼吸がしずらい、頭痛、首肩コリ、疲労感が抜けない、不安・恐怖が頭から離れないなど)

 

まずは無料メール講座からはじめてみませんか?

*************

 

〇ヨガ哲学コーチング7日間無料メール講座〇

どなたでも無料でご購読いただけます。

★登録はこちら★(お名前とメールアドレスの入力をお願いします。)

*************

ヨガ哲学コーチング

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です