心を穏やかにするために

不安になり、恐怖を感じてそこから抜け出せない時

目を閉じて呼吸をしてみませんか?

 

心と身体はつながっています。

不安や恐怖を感じているとき

胸やおなかはきっと硬くなっています。

最初は浅い呼吸が続いても、それをダメだと思わずにただ続けてみてください。

そのうち

気持ちも落ち着いてきて

胸もおなかも少し硬さがとれてきます。

胸やおなかが柔らかくなると

呼吸も勝手に深まります。

そうなると、もっと気持ちも落ち着いていきます。

 

外側の状況がどうであれ

私たちの身体は、

毎日心臓が動き、食べ物を食べれば消化が始まり、修復が始まり、、、と

全自動で

私たちを生かすために動いてくれています。

細胞の一つ一つが、

私を生かすために動いてくれています。

 

何ともありがたいことです。

 

心がギューッとなるときこそ、

『この状況でも感謝できることはないかな?』

と探してみませんか?

 

そして、もうひとつ心を穏やかにするヒントです。

 

瞑想法の一つに『慈悲の瞑想」というものがあります。

(詳しく知りたい人は調べてみて下さい!)

それを私は完全に覚えれてはいないのですが、、、

自分なりにアレンジして(かなりショートバージョンです!)

私はやっています。

これをやるだけで、ものすごく気持ちが穏やかになれます。

 

「私が幸せでありますように。

私の親しい人が幸せでありますように。

私の周りの人が幸せでありますように。

全ての人が幸せでありますように。」

 

と目を閉じて頭の中で祈ります。

 

是非やってみてくださいね!

 

プライベートヨガセラピーは、

オンラインレッスン(ZOOM、SKYPE)も対応しております!

プライベートヨガセラピー

ヨガで自己肯定感を高める方法

幸せかどうかは、自己肯定感の高さと比例すると私は思っています。

最近は「自己肯定感を高める系の本」も出ていますが、

人が望むのは

「幸せに生きたい!」ということであって

自己肯定感を高めるということは

生きる上でとっても重要なことです。

 

そして世の中には

自己肯定感を高める方法は色々とありますが、

もちろんマインドフルネスヨガでも高めることはできます。

 

ヨガの時間は、

自分の内側を観察し、ノージャッジを練習していきます。

雑念が湧いても何もジャッジせずに、観察に戻ります。

ポーズがで上手くできなくても、何もジャッジせずに、身体を観察し続けます。

よく勘違いされるのですが、

ヨガ中や瞑想中は「雑念は湧いてはならない!」と思われるのですが、

そんなことは不可能です!!

無理やり抑え込むのではなくて、

雑念が浮かんできたら

それに気づけたときに、何もいい悪いを判断せずにただ手放していきます。

 

この「観察&ノージャッジ」が上手になってくれば

マットを降りた日常で

自己肯定感を高めることが可能になります。

 

(観察)イライラした自分に気づき、

(ノージャッジ)「イライラしているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

(観察)怒っている自分に気づき、

(ノージャッジ)「怒っているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

(観察)不安になっている自分に気づき

(ノージャッジ)「不安になっているね、私。」とノージャッジで受け入れて手放す。

 

たいがい、どんな感情も気づいて受け入れたらその感情は消化されます。

 

気持ちがざわついている!と気づきが入った時には、

その感情を何もジャッジせずに受けいれて手放す練習をしてみましょう。

 

怒る自分をそのまま受け入れる。

イライラする自分をそのまま受け入れる。

不安になる自分、悲しむ自分をそのまま受け入れる。

どんな感情になる自分をも責めることなく

受け入れることができたら、

それが

ありのままの自分を受け入れるということです。

 

自己肯定感というのは、自分で高めていくことができます。

怒ったり、イライラしたり、不安になったり、悲しんだりする自分を

そのまま受け入れること。

 

この練習をコツコツと積み重ねていくことで

どんどん自己肯定感が高まります。

 

イライラする自分をそのまま受け入れること。

不安がる自分をそのまま受け入れること。

 

思考グセは癖なので、練習していけば変えられます。

 

毎日を幸せに生きるためには、

幸せになる思考グセを。

 

これも実際にご自分で体験してみると

納得できると思います!

自己肯定感を高めたい方、

自分に自信を持ちたい方、

マインドフルネスヨガを体験してみませんか?

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

 

 

幸せを感じるためには、まず思考のコントロールから。

生徒さんとお話ししていると、

皆さん本当にお忙しそうなんです!!

 

仕事や家事、子育てなどのやることの忙しさはもちろんですが、

あの人のことを気遣い、考え、悩み、、、

あるいは

これからのことを悩み、不安に思い、、、と思考が常に忙しいのです。

 

ストレスや疲れは

脳の使い過ぎ、つまり思考をうまくコントロールできていないことから

発生します。

 

思考をうまくコントロールできるようになると

悩みごとが悩みではなくなります。

そして生きるのが軽やかになります。

 

私も子供や家族のことで思考がグルグルし始めてきたら

『また、思考が不安を作っている!

自分のこと以外は悩んでも何にもならないんだった!!

やめよう。』

と不安を作る思考をストップさせています。

 

あるいは考える必要がないことを考えてた時は

『これは現実に起きてないこと!また頭の中だけで不安がっている!!

やめよう。』

とストップさせています。

 

これが思考をコントロールするということです。

 

5分ほどしてまた同じような思考がでてきたら、また気づいてストップさせる。

これをずっとやっています。

 

何度も何度もストップをかけていくうちに

「思考が不安を作っている」

「不安は自分で創り出している」

「ストップすれば、一旦思考は止まる」

というような大事な原理がわかるようになってきます。

 

頭のおしゃべりを止めるには

これを淡々と自分でやっていくしかありません。

 

とても地味なことですが、

不安や心配事というのは

目の前に起こるできごと、それ自体ではありません!!

「それをどう自分が考えるか?」ということなので、

思考をコントロールする練習をしていけば

同じ出来事であっても

「不幸だ!」と解釈をつけることも「ラッキーだ!」と解釈をつけることもできます。

ということは、思考のコントロールはあなたの幸せにつながるということです。

なぜなら、何かを手に入れて人は幸せになるのではなく、

「幸せだなぁ」「嬉しいなぁ」と心が感じたときに幸せな状態になるからです。

 

 

最近はこういったこともお伝えしたくて

おひとりのレッスンの時は、

バガバッドギーターカードをひいてもらって

「日常でどうやって自分らしく生きていくか?」を一緒に探ってみたりしてます。

ひいたカードには、バガバッドギーターの中で出てくる

ヨガ哲学的に重要なワードが一つ書かれています。

そのワードに関連するヨガ哲学的教えを日常のお悩みと結び付けて

お伝えして

生徒さんの今悩んでいることへの気づき

心の重荷を外すきっかけとしてもらってます。

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

新しいヨガリトリート「畑でヨガ」開催しました!

今日は初の試み

「畑ヨガ~大地とつながり生命力を高めるヨガとごはん~」のイベントを開催しました!

平日の午前にもかかわらず、9名の方にご参加いただきました。

テレビ取材も入ることになり、

ちょっとだけ緊張させてしまったかもしれませんが、

ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。

自然の中でヨガをするというのは、

その日のお天気によって環境がとても変わります。

 

今日は有難いことに開始時間前には晴天となり、

ビニールハウスの中は26度でした!!

朝は寒くて雨も降っていたので、

たくさん着込んでいったもの、装着していったネックウォーマーもすべて外して

ビニールハウスも少し開放して風を通しながらのヨガでしたが、

それでも汗が出ました。

 

このイベントはヨガリトリートとして企画しています。

リトリートというのは、日常を離れて自分を癒す体験のことです。

 

今日のヨガリトリートは、

日常から自分を切り離して、

五感で自然を感じ

思考を止めて

日々のストレスから自分を解放し、

本来の自分らしさを取り戻すための体験です。

 

このヨガリトリートは、これからも継続して開催していく予定です。
(次回は3月1日(日)です。)

ヨガ、自然、身体に優しいおいしいごはん、仲間との会話。

まだ少し付け足していきたいものがあるので

これから色んな方のご協力をもらいながら、

ゆくゆくは

「能美市に自分を癒すためにヨガリトリートに参加する」

という体験をたくさんの方にご提供出来たらいいなと思っています。

 

 

はだしで土の上に立った感覚。

風を感じながら、ヨガをすること。

上空を飛ぶ飛行機の音。

草の感触。

虫の存在。

目の前の畑の野菜。

見上げる青空。

 

自然の中に身を置くと

思考が止まりやすくなります。

 

自然の力は偉大でしたね!

私の悩みもストレスも

太陽を浴びて大地とつながりながらヨガして

美味しいごはんを食べたら

どうでもよくなってきました!!

新しいヨガリトリート

「畑ヨガ~大地とつながり生命力を高めるヨガとごはん~」

日常を切り離し、ご自分を癒す体験をしてみませんか?

----------------

【次回開催のスケジュール】

日時:3月1日(日)10時30分~13時ごろ

タイムスケジュール
10時30分~11時30分:畑でヨガ
11時40分~12時:重ね煮のレクチャー
(風来の西田さんがお話をしてくれます)
12時~12時30分:ごはんタイム
12時30分~13時:お茶タイム

場所:菜園生活 風来さん(能美市根上町大成町1-75)

料金:4000円(ヨガ、ごはん、お茶代すべて含みます)

ごはんおしながき:
無農薬野菜の蒸し煮(重ね煮)、玄米ごはん、みそ汁、漬物

持ち物:ブランケット

定員:女性の方10名

ご予約・お問い合わせはbeingyoga2009@gmai.comまでお願いします。