どんな自分も認めるアロマセッション

 

「白も黒もある、それが自分。

そのままの自分を認めるということは、腹黒いダークな自分も含めて

そんな自分をOKだと認めること」

とヨガ哲学講座ではお伝えしています。

「私」=下の陰陽のマーク全体だと思ってください。

白い部分(いい自分)だけは認めれるけれど

黒い部分(ダークな自分)は認めたくない。

この状態だと、

「私は自分のことを条件づきなら信頼できる。」

あるいは

「私は自分のことを条件づきなら好きだ。」

という感じです。

 

つまり、

そのままの自分を認めていない。

そのままの自分を好きじゃない。

ということです。

 

 

一度、違うアプローチで「そのままの認める」ということを試してみませんか?

 

ここでは五感のひとつである「嗅覚」を使い

「香り」で

潜在意識にあるあなたの本音を探り

「そのままの自分を認める」

「そのままの自分を好きになる」

ということを潜在意識にインプットします。

 

また当日のレッスンだけではなく、

オリジナルのアロマ香水の香りを毎日嗅ぐこと、習慣づけることで

この信念が自分の中に無理なく定着していきます。

 

※なぜアロマを使うのか??※

それは、嗅覚が五感(視覚・嗅覚・味覚・聴覚・触覚)の中で唯一

思考を経由せずに、好き・嫌いを判断する脳部位にダイレクトに届くからです。

つまり、香りを嗅ぐことであなたの本音を引き出すことができます。

黒い部分の私の本音を

香りを嗅ぐことで、引き出していきます。

具体的には

1.香りを使ってそのままの自分を認めるワーク

7種類の香りから、好きな香り2種類と嫌いな香り1種類を選んでもらい、特に嫌いな香りを掘り下げていきます。

なぜ嫌いなのか?そこからイメージを広げていきます。

最終的には「こう感じている自分がいるんだね」と嫌いな香りからのメッセージを否定せず、自分の中の感覚を認めてあげます。

⇒認めてしまったら、嫌いだと思っていた香りの感じ方にも変化が出ていることもあります。

2.今の自分に必要なアロマ香水づくり

ワークを終えたら、選んだ3種類(好き2つ、嫌い1つ)のアロマをブレンドしてロールオンアロマ香水を作ります。

毎日この香りを嗅ぐことで「そのままの自分(白も黒もある自分)でOK」を思い出すことができます。

「自分の香り」を嗅ぐことを続けていくたびに、

潜在意識に「そのままの自分でOK」という信念が定着しますので、

結果、自分らしく行動ができるようになっていきます。

 

【香りで引き出す自分の本音、アロマ香油作り】

所要時間は80分程度です。

料金:8000円 (ワーク、アロマ香油代)

日時は相談して決めます。お気軽にお問い合わせください。