モノの見方を変えると幸せになる

今日はとても快晴の石川県でした!

晴れの日ひとつとっても

「お天気がよくて最高!」と捉えることも

「こんなお天気がいいのに、仕事なんて最低!」と捉えることもできます。

同じ事実も

どう考えるか?

 

この「どう考えるか?」の積み重ねで、

最高と思える人生を創り出していく人

最低と思う人生が勝手に展開される人

 

に分かれていくのだと思います。

 

人生に起こる出来事は、いいも悪いもなく「そういう出来事」。

そこにいい解釈を無理にでもつけるようにしていくと、

だんだんと物の見方が変わってきます。

そこから人生が幸せの方向へと進みだします。

 

私だけが不幸なのではなくて

私の物の見方が

不幸なものの見方だったということ。

それだけです。

 

意識をむけたところにエネルギーは集まります。

その集まったエネルギーで

自分を不幸にすることもできるし

幸せにすることもできます。

エネルギーにいいも悪いもなく、

どういう意図をのせるかは自分次第。

 

ただ

思考グセは

なかなか自分では気づけないし、

そう簡単には癖は抜けません。

 

何かずっとマイナス思考だな。

悪いことばっかりだ。

自分の人生はなんでこうも大変なのか。

そんなお悩みのある方は、

 

是非、ヨガ哲学を学んでみませんか?

幸せなものの見方ができれば

人生は自分の思考で創り出しているだと理解できます。

それがわかれば、

今の息苦しさ、不運続きの人生から解放されます。

 

ヨガ哲学レッスン

 

 

今日はお灸×ヨガ~冷え取りレッスン~のイベントでした!

皆さん、寒さのせいか冷えていましたね。

お灸の熱さを感じない方が続出でした。

そういう私も、冷えが気になりますので

最近のレッスンは、筋肉を使うポーズを少し多めに入れて

内側から熱を生み出しています。

小さな習慣が、積もり積もって変化につながります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です