どうしたら疲れがとれるのか?

昨日、≪歩く瞑想≫をレッスンに取り入れてみました。
マットの上を行ったり来たりの5分間。丁寧に丁寧に足を運びつづけるだけです。

これが思った以上に頭のおしゃべりが止まるんです。
というより、頭のおしゃべりが止まっている方はスムーズに足が運べていて、あっという間の5分間となります。

一方で
「踵から着地するのが本来の正しい歩き方だよね?今やっている足の出し方と、日常の歩き方は違うよね?」とか余計なこと考えてしまっている方は、一定のリズムで足を前に出せずに、ヨロヨロしたり、足が止まったりと大変そうでした。。。

 

頭の中のおしゃべりが続いていると、目の前のことに集中できないので
脳では無駄なエネルギーが消費され続けます。それが脳の疲労につながります。

私たちだって、適度に休みがあったら頑張れるけれど、休みがない状態だとしんどいですよね。

マインドフルネスは、脳をお休みさせる時間です。
そのためには頭のおしゃべりを止めること。一分、一秒でもいいので、目の前のことに集中してみます。
日常生活でも、
歯を磨くこと。野菜の千切り。掃除機をかける。こういった簡単な作業の時はマインドフルネスの時間となります。

「頭のおしゃべりの止め方がわからないのです」とおっしゃる方がいますが、
自分で「頭でおしゃべりしているな!」と気づけたらそれで止まります。そして目の前のことに意識を向けて作業に集中する。これをひたすら続けます。

そしてマインドフルネスヨガセラピーの時間は、
歩く瞑想も含め、単純で簡単なポーズを一定のリズムで5分繰り返すので、
頭のおしゃべりが止まりやすいようにプログラムされています。

80分のレッスンを終えた後は、睡眠休憩を取った後のようなスッキリとした脳になります。司令塔の脳をいい状態に戻してあげることがご自身の心と身体を癒す近道ではないかと思います。

マインドフルネスヨガセラピーについてはこちら

心身の不調が現れたときはヨガセラピーをどうぞ

先日、日本メディカル協会が主催する「マインドフルネスヨガセラピー指導者養成講座」を受講しました。

ここ数年、自分がヨガインストラクターでいることに違和感を感じていたというか、私はどちらかと言えば「ヨガセラピストだな。」と思っていたので、この講座を受けることでますます「ヨガセラピストだな。」の気持ちが固まりました。

ちなみに

ヨガセラピストは、縁の下の力持ち的な立ち位置。黒子だそうです。
クラスをリードしていくのではなく
目の前の人に寄り添って、安心の場を提供してあげること。

 

生きていたら、元気はつらつで過ごせない日もありますよね。
心身に不調が現れるということは、誰にだってあります。

元気な人がたくさんいるヨガスタジオには行けない方も
ヨガセラピーの場は安心安全の場となります。

またマインドフルネスヨガセラピーの動きは、簡単すぎるほどの動作をゆっくりと一定のリズムで繰り返すことで、脳を休めていきます。

難しいポーズじゃなくても、指を一本一本、ただ曲げたり伸ばしたりすることも、そこに心があれば立派なマインドフルネスヨガになります。

Being yogaでは、
プライベートレッスンでマインドフルネスヨガセラピーを提供します。

詳しくはこちらのページをご覧くださいね!

養成講座卒業生のヨガサロンがOPENです!!

養成講座を卒業された能登さんが、

この度ご自宅で【ヨガサロンSORA】をOPENされました!!

ホームページはこちらです!!

 

簡単にどんなヨガサロンなのかをご紹介しますね!(HPからの引用です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨガサロンSORA

自宅リビングで行う女性のためのヨガサロンです。

何よりも心身がリラックスした状態で心地良くヨガをしていただくことを大切にしていますので、初心者の方や、カラダのかたい方にも安心してヨガを楽しんでいただけます。

難しいポーズや完成されたポーズを目指すことよりも、あるがままの自分を受け入れていくことを大事にします。

来てくださった方が本来の自分を思い出し、お一人お一人に自分自身を幸せにする力があるということを感じられるヨガサロンでありたいと願っています。

サロンの名前のSORAは、私が幼いころから大好きな空から名付けました。

見上げるといつもそこにあり、どんな私も受け入れ癒してくれた空。

そんな、安心してありのままのあなたで過ごせる場所にできたらと願いをこめて名付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像の左側が能登さんです。

能登さんは

あったかく包み込むような声でポーズをリードしてくれるので、

ここに居てもいいのだなぁと安心感を感じてヨガができると思います!

それだけではなくて

これまでの人生で
つらい経験、体験をたくさん乗り越えてきた方なので、

本当の意味でやさしい方です。

そして覚悟が決まってからの行動のブレのなさは男前でもあります。

 

気になる方

ホームページはこちらです!!

 

 

世界と簡単に繋がれる時代

ありがたいことに

今オンラインでの講座がたくさん開催されていて、

田舎在住、子育て中の私にしてみたら本当にものすごいありがたいです。

海外の方と繋がって、しかも日本じゃ知らない貴重なことを教えてもらえるなんて。。。

夢のようです!!

 

この4連休も

ずっと前から興味のあったシンギングボウルの講座と

マインドフルネスヨガセラピーの講座を受講します。

 

シンギングボウルはネパール在住の方と繋ぎます!!

 

 

子育て中だと

遠くの地で開催される連続講座に参加するには

事前の調整だけでものすごくエネルギーを使います。

それは言い訳なのかもしれないけれど

私にはその調整が結構高いハードルで

断念してきたことがたくさんありました。

 

ですが今は、zoomを繋ぎさえすればよいので

「自分がやりたいかどうか?」だけで決めることが出来ます。

 

コロナで

行動できる範囲は狭くなっているかもしれないけれど

世界とのつながりは広げていくことが

簡単になってきていますね。

 

 

 

 

 

 

ヨガ哲学コーチング

今日は【ヨガ哲学コーチング】でした。

まだ正式には募集をかけていない講座ですが、

現在、モニターさん向けに先行して行っています。

ヨガ哲学とマインドフルネス、思考グセを変えるワークをコーチング形式で行い

幸せを感じる自分を取り戻すことをやっています。

 

今日の受講者さんは、

身体状況で改善したいものがあったので

毎日、おうちで呼吸(腹式呼吸と片鼻呼吸)の練習をしてもらってます。

 

2か月目に入り、

・物事に対する考え方が変わった。

・「誰かのため」より「自分優先」を意識することで、
頭の中や身体が楽になる。

・自分の思い込みが余計な不安を生んでいることに気づいた。

・不可能と勝手に思っていたことが出来たとき、
次も大丈夫かもという自信が持てるようになった。

・焦っている時、余計なことを色々と考えている時に
深い呼吸を思い出し実践してみると少し落ち着く。

と今の自分を分析してくれました。

 

本人の努力によるところがとても大きいのですが

思考が変わり始めると

行動も変化するし

人生が動き出しますね。

目の前で大きく変容していく姿をみせてもらうのは本当に感動します。

 

 

現在、ホームページリニューアル作業中です。

私は作業していなくて、外注しているのですが

【ヨガ哲学コーチング】の募集は

ホームページのリニューアルと同時に開始しようと思っています。

自分を認めるアロマセッション

私はアルコールが全く飲めないのですが、

夏場などは、

アルコールが含まれる香水などを肌につけると赤く痒くなります。。。

 

なので、ここ最近は、ホホバオイルベースのアロマ香油を自作して

使っています。

このアロマ香油、ただの香りではなくて、

香りを嗅ぐたびに

自分の認めたくない部分を認めることができるようになっています。

なので、

私だけのお守りの香りでもあり、

セラピスト的な香りでもあります。

 

 

人は、

善な自分と悪な自分の二つを持っています。

善だけの人はいないし、悪だけの人もいません。

そして、その悪の部分の自分は、

認めたくなくて蓋をしてしまいこんでいます。

だけど、

その見たくはない、しまいこんだ自分をみてあげることが

生きやすさへとつながっていきます。

 

私のアロマ香油は

嗅ぐたびに

「ひとりでがんばりすぎなくても大丈夫」

「そのままの自分でいい」

ということを思い出すように作ってあります。

作ってあるというのは少し大げさですが、

アロマ香油を作るときに

内面のワークを行ない

嫌いな香りについて掘り下げます。

 

なので、出来上がる香りには自分の嫌いな香りがブレンドしてあります。

 

そして嗅覚だけの特性もいかして

香りを嗅ぐたびに自分に制限をかけていた信念を外すような

フレーズが思い出されるようにしてあります。

 

この好きと嫌いがブレンドしてある香りが

自分の善と悪を混ぜ合わせた

バランスのよい自分だけの香りとなります。

嫌いな香りがブレンドされているのですが、

今の自分に必要な心地よく感じる香りになります。

 

ピンチはチャンス

失敗から学ぶ

とよく言いますが

嫌いなこと、腹が立つことから

自分の本音や我慢していたことに気づけるのです。

 

嗅覚を使って自分の本音を掘り下げる作業は、嘘がつけません。

嗅覚は本能が出ます!

ご興味のある方はこちらをご覧ください!

 

 

自分の幸せは自己責任

目の前に海!!

という大自然の中で

なんなさんのクリスタルボウルの演奏を

全身で浴びながらの本当に贅沢なヨガ 時間を過ごしました。

波音とクリスタルボウルの波動を感じ

刻一刻と変化する雲、空色、風。

頭のおしゃべりは止んで

全身の五感が開きます。

 

日常から切り離された世界では

普段はあれほど深刻だと思っていた悩みごとや

心配ごとはふっとんでしまいます。

「深刻さは自分の頭の中だけで作り上げていた!」と気づけます。

 

自然のエネルギーは圧倒的で

海ヨガ をしていたとき

そこにいたみんなが愛のエネルギーでした。

 

そのままのエネルギーで日常を過ごせたら

どんな素敵な世界になるだろうと思いますが、

残念ながら、

日常に戻ると、

相変わらず不安や恐れを感じたり考えることが増えてしまいがちです。

 

ですが、

どんなエネルギーで日々を過ごすかは、自分次第です。

自分で選択できます。

 

「怠けやすいんです。」

「不安や恐れをいつも考えてしまうんです。」

そこまで気づいているのに

そのまま流されていては

自分が望む幸せな人生は歩けません。

 

いま、幸せを感じにくいのなら

「自分の幸せは自己責任」

と覚悟を決めて

意識して選択していくことが必要です。

 

自分で決めると

内側は変わります。

 

 

他人からの承認欲求を求め続けるとどうなるか?

このコロナ時の対応、行動について

近しい人、家族間であっても主義主張が異なることがありますね。

 

そこで、イライラしたりもめたりして

雰囲気が悪くなったり、気分も落ちていませんでしょうか?

 

これはどちらの主義主張が正しくて間違っているということではなく

ものごとの解釈の仕方は、100人いれば100通りあるわけなので

自分の主義主張を相手に認めてもらおうとすること自体が

エネルギーの無駄遣いです。

どっちもOK。あなたはそうなのね。私はこうなのよ。でいいのです。

一本化を図る必要もなく、自分が思うように生きればよしです。

他人は変えられません!

そして相手に自分の主義主張をわかってもらおうとするそのエネルギーは、

自分を幸せにするためのことに使った方が健全ですね。

 

人には他人から承認されたいという欲求があります。

ですが、この承認欲求は

どこまでいっても満足することがないものなので、

もっともっと認めて欲しいと際限なく膨れ上がります。

求めても求めても満たされない、、、これは苦しみの人生となります。

 

ではどうしたらいいのでしょうか?

それは、自分で自分を認めることです。

私は私でいいのだ。

このままの自分で素晴らしい存在なのだ。

 

こうやって自分で自分を承認していけば

誰かに認めてもらわなくても

あっという間に穏やかな自分に戻れます。

 

人からの承認欲求を生きがいにしていると、

自分がどう生きたいか?より

他人が望む人生を歩むことになります。

 

そろそろ、他人が望む人生ではなく

自分の歩きたい道を歩きませんか。

 

ヨガは徹底的に自分らしく生きるために

自分と向き合う時間です。

 

自分を責めない。

自分を許していく。

他人と比べない。

 

まだまだ私もその道の途中です。

悪な自分を知ると誰も責められない

周りにどう思われるか?を気にする自分。

それから

自分が許せないと思うことを平気でやる人を批判する自分。

 

こんな自分が

自分の中にいることをとても強烈に教えてくれているコロナの状況です。

 

周りを気にして

周りを批判して

ってこんな自分の内側なんて見たくない。。。

だけど、そんな自分がいると気づけたら、ようやくどんな自分でいたいのか?

これが描けます。

 

他人にイラつくし、恨んだり、人の評価を気にしたり。

私がこうなのだから

たった一度、失敗してしまったその人を

批判したり、責める資格は私にはない。です。

 

起きてしまった事実は事実として受け止めて、

そこから湧き上がる自分の感情は自分で感じて消化する。

そしたら

人を責めないですみます。

 

いらない価値観を手放さないことには、

心の平安は得られにくい時代が令和なのかもしれませんね。

 

精神の成長が加速されるためには

この不安定な世の中の状況も必要。

 

新しい時代を感じます。

外側にある何かを手に入れるのが幸せではなくて

内側にあるものを思い出すこと。

「なんだ、もうすでに私は持ってたのか!」と気づける人が

これからどんどん増えていくのだと思います。

 

ヨガというのはエクササイズ目的でやる場合もありますが

魂・精神の成長のために

瞑想や呼吸法を練習していく道です。

 

今、不安や恐怖を感じながら過ごしている方は

ヨガをやることで

自分を育ててみることをオススメします。

 

コロナだろうが、自粛だろうが

環境がどうであれ

今、不安や恐怖のエネルギーに縛られているのは

あなたの頭の中でそう考えているからです。

すべて自分で選んでいること。

 

どんな状況であれ

平安・愛のエネルギーを選択できるようになるためには

自分の内側に向き合うことが必須です。

そのツールのひとつがヨガです。

頭で考えすぎるのはもうやめよう

昨日は夜の畑ヨガでした。

今朝は朝からエネルギーがものすごい!!早速ブログを書いています。

リピートで参加されている方も

「畑ヨガをした次の日の自分の顔が違う!」っておっしゃっていたのですが、

本当にそうなんです!!

 

昨夜は

コロナの広がりもじわじわと出てきている状況でもあるので

ゆらゆらと揺れてしまう自分をしっかりとグランディングさせる

ポーズをじっくりと行いました。

 

 

最近のコロナの状況(感染報告)に不安を感じる自分もいます。

一方で

どんな状況でも自分を信頼して安心の中で生きていけると思う自分もいます。

 

常に揺れ動くのが人間なので、

揺れたっていいのだと思っていますが

ヨガをすると、

不安に飲み込まれそうになっている

バランスの崩れた自分に「人生を信頼して安心して生きていい」

という優しい気づきがやってきます。

 

 

大地とつながってヨガをすると

平和、安心、穏やかさそして地球から湧き上がるエネルギーを感じられます。

一時であれ、そういったものを肌身をもって実感できる時間を過ごすと

自分の中に光がみえてきます。

 

そういった自分に光を見せる体験を与えてあげることが

人生を豊かなものにしてくれます。

 

畑でヨガをした後は

 

「頭で考えすぎるのはもうやめよう。」

 

と毎回思います(^^)

 

ハウス内にはきゅうりが立派に育っています。

そのきゅうりの蒸散(理科で習いましたね!)のおかげで

ハウス内は快適な温度と湿度が保たれています。

風も心地よすぎる夜のシャバーサナ。。。

そしてとれたて野菜のスムージー(トマト、モロヘイヤ、空心菜)が

ヨガ後の身体にしみわたり、最高のひと時でした!