幸せを感じるためには、まず思考のコントロールから。

生徒さんとお話ししていると、

皆さん本当にお忙しそうなんです!!

 

仕事や家事、子育てなどのやることの忙しさはもちろんですが、

あの人のことを気遣い、考え、悩み、、、

あるいは

これからのことを悩み、不安に思い、、、と思考が常に忙しいのです。

 

ストレスや疲れは

脳の使い過ぎ、つまり思考をうまくコントロールできていないことから

発生します。

 

思考をうまくコントロールできるようになると

悩みごとが悩みではなくなります。

そして生きるのが軽やかになります。

 

私も子供や家族のことで思考がグルグルし始めてきたら

『また、思考が不安を作っている!

自分のこと以外は悩んでも何にもならないんだった!!

やめよう。』

と不安を作る思考をストップさせています。

 

あるいは考える必要がないことを考えてた時は

『これは現実に起きてないこと!また頭の中だけで不安がっている!!

やめよう。』

とストップさせています。

 

これが思考をコントロールするということです。

 

5分ほどしてまた同じような思考がでてきたら、また気づいてストップさせる。

これをずっとやっています。

 

何度も何度もストップをかけていくうちに

「思考が不安を作っている」

「不安は自分で創り出している」

「ストップすれば、一旦思考は止まる」

というような大事な原理がわかるようになってきます。

 

頭のおしゃべりを止めるには

これを淡々と自分でやっていくしかありません。

 

とても地味なことですが、

不安や心配事というのは

目の前に起こるできごと、それ自体ではありません!!

「それをどう自分が考えるか?」ということなので、

思考をコントロールする練習をしていけば

同じ出来事であっても

「不幸だ!」と解釈をつけることも「ラッキーだ!」と解釈をつけることもできます。

ということは、思考のコントロールはあなたの幸せにつながるということです。

なぜなら、何かを手に入れて人は幸せになるのではなく、

「幸せだなぁ」「嬉しいなぁ」と心が感じたときに幸せな状態になるからです。

 

 

最近はこういったこともお伝えしたくて

おひとりのレッスンの時は、

バガバッドギーターカードをひいてもらって

「日常でどうやって自分らしく生きていくか?」を一緒に探ってみたりしてます。

ひいたカードには、バガバッドギーターの中で出てくる

ヨガ哲学的に重要なワードが一つ書かれています。

そのワードに関連するヨガ哲学的教えを日常のお悩みと結び付けて

お伝えして

生徒さんの今悩んでいることへの気づき

心の重荷を外すきっかけとしてもらってます。

マインドフルネスヨガ/グループレッスン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です