行動できないのはなぜか?

毎週火曜日は養成講座をやっています。

現在5か月目に入りました。

4時間の講座の中でポーズの練習やリードの練習はもちろんやっていますが、

ヨガ哲学の教えを使って、

自己信頼を高めるための対話の時間を2時間くらいとっています。

 

どれだけポーズがとれて、リードが上手くても

「ヨガを教える側になる!」

という覚悟が本人の中に出来上がらないと

いつまでたってもスタートは切れません。

それくらいマインドセットは重要なことです。

 

「周りの人からどう思われるか?」

この気持ちが

行動をストップさせてしまいます。(私がそうでした)

ですが、

周りの人からどう思われようと

自分がやりたいことで仕事ができたなら

自分が幸せになることに間違いはありません。

 

幸せの基準は

自分の中だけに持っておくことです。

 

人から『あなた幸せそうね』と言われても

幸せだとは限りませんが、

人から『あなた普通じゃないね』と言われても

自分で『私は幸せだ』と思っていたら

幸せです。

難しいことではなくて、シンプルなことです。

 

そのためは

まずやってみること。

 

恐くて、足がぶるぶる震えていようが

30%くらいの準備ができた時点で小さな一歩を出してみることです。

動き出せば何とかなります!!

 

ということで来週は

外に出ていって、実地練習です。

少人数でやっているからこそ

養成講座の段階で

企画立案、イベント立ち上げ、そして実行までしていきます!

 

100%準備が整うまで待っていたら、

いつまでたっても事は動きません。

軌道修正は動きながらじゃないとできません。

 

やらないのはもったいない。

自分の人生は

自分の思い通りに創り出すものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です