心を穏やかにするために

不安になり、恐怖を感じてそこから抜け出せない時

目を閉じて呼吸をしてみませんか?

 

心と身体はつながっています。

不安や恐怖を感じているとき

胸やおなかはきっと硬くなっています。

最初は浅い呼吸が続いても、それをダメだと思わずにただ続けてみてください。

そのうち

気持ちも落ち着いてきて

胸もおなかも少し硬さがとれてきます。

胸やおなかが柔らかくなると

呼吸も勝手に深まります。

そうなると、もっと気持ちも落ち着いていきます。

 

外側の状況がどうであれ

私たちの身体は、

毎日心臓が動き、食べ物を食べれば消化が始まり、修復が始まり、、、と

全自動で

私たちを生かすために動いてくれています。

細胞の一つ一つが、

私を生かすために動いてくれています。

 

何ともありがたいことです。

 

心がギューッとなるときこそ、

『この状況でも感謝できることはないかな?』

と探してみませんか?

 

そして、もうひとつ心を穏やかにするヒントです。

 

瞑想法の一つに『慈悲の瞑想」というものがあります。

(詳しく知りたい人は調べてみて下さい!)

それを私は完全に覚えれてはいないのですが、、、

自分なりにアレンジして(かなりショートバージョンです!)

私はやっています。

これをやるだけで、ものすごく気持ちが穏やかになれます。

 

「私が幸せでありますように。

私の親しい人が幸せでありますように。

私の周りの人が幸せでありますように。

全ての人が幸せでありますように。」

 

と目を閉じて頭の中で祈ります。

 

是非やってみてくださいね!

 

プライベートヨガセラピーは、

オンラインレッスン(ZOOM、SKYPE)も対応しております!

プライベートヨガセラピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です