人生を変えるかもしれないヨガ哲学コーチング

先日まで生徒さんにお試しコーチング(ヨガ哲学コーチング)を行っていましたが、今日とっても嬉しいご感想をいただきました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日はコーチングありがとうございました。

これまでずーっと、自分の殻というか壁というか、
他人軸で生きている自分を変える難しさを抱えて過ごしてきました。

自分が自分を大切にせずに生きている事はわかっていたつもりでしたが、
コーチングで先生に

『感情の言葉が出てこないのは自分の感情にフタをして生きているから』
と指摘されて、ああ自分はここまで自分を殺して、犠牲にして生きていたのかとハッとしました。

悩み事の原因や解決策、どうすれば良いのかばかり考えていましたが、自分がどう思ったのか、何を感じたのかを認めることが大切と教えていただいて、今は、心にモヤモヤが出てきたら、立ち止まって自分の思いを感じるようにしています。

それから、150%の自分を100%と思っているという話。
私は私の100%のありのままを認めずに、もっとできる自分ばかり見ていたし、そうあろう、そう見せようと無理していたんですね。

 

それは疲れますよね(笑)
『周りの人は100%の私を私として見ているし、認めてくれている。だからありのままでいい。100%の、できている事に目を向けて、ありのままの自分でいいんだと認めてあげましょう。』
 とおっしゃる先生の言葉が、なんだかストンと心に落ちました。

仕事のときに、やっぱり150%の自分を演じようとして不安になりがちな自分に、
『いやいや、失敗したっていいじゃない?それが100%の本当の自分なんだから。そして、周りのみんなもそんな自分を100%の私だってわかって認めてくれてくれているんだから。ありのままで頑張ればそれでいいんだよ〜!』
 と心の中で声をかけています。そうすると緊張が解けて楽になれます。

 思考を変えるのは難しいと思いますが、わかりやすくて、心にドストライクのコーチングのおかげで、以前よりちょっとは自分に優しくなれている気がします。それから、呼吸がしやすくなったというか、生きやすくなったというか。

長文になりましたが、自分の今感じている事を、お礼の気持ちと共にお知らせしたくて、お送りします。
ありがとうございます、これからもどうぞよろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここまで、あの60分のコーチング内容を日常に活かしてもらえたら、言うことはないです!私のヨガに来て下さる生徒さんは、皆さん本当に真面目です。
なので私も熱量を上げてどんどん伝えています。

今回コーチングの機会を作り、皆さんにお話を伺わせてもらったことで気づいたのは、

みんな、ヨガをしたその瞬間はスッキリするけれど、日常ではモヤモヤしているということ。そしてなぜモヤモヤしているのかは気づいておらず、そのモヤモヤを解消する方法を知らないということ。

 

私も数年前までは同じでした。

ずっと感じていた「ヨガの時の至福を感じて幸せな自分」と「日常でモヤモヤしている自分」とのギャップ。ここにとても悩み続け、コーチングを学んだり心理学を学んだり。最終的にはヨガ哲学で答えをみつけ、私自身はこの問題を解決できて、今があります。

 

みんなにも、マットを降りてもヨガの幸せ感の中で生きられるようになってほしい!と強く思います。今、ヨガ哲学レッスンをリニューアルする形で新しいプログラムを作っています。

そしてホームページのリニューアルも同時進行です。
これは自分でやらずに信頼ある方に依頼しております。
私もレッスンもどんどん進化させて、
生徒さんがヨガの時だけでなく、日常も幸せを感じながら生きられるように。
そのお手伝いを全力でやっていきます!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です