悪な自分を知ると誰も責められない

周りにどう思われるか?を気にする自分。

それから

自分が許せないと思うことを平気でやる人を批判する自分。

 

こんな自分が

自分の中にいることをとても強烈に教えてくれているコロナの状況です。

 

周りを気にして

周りを批判して

ってこんな自分の内側なんて見たくない。。。

だけど、そんな自分がいると気づけたら、ようやくどんな自分でいたいのか?

これが描けます。

 

他人にイラつくし、恨んだり、人の評価を気にしたり。

私がこうなのだから

たった一度、失敗してしまったその人を

批判したり、責める資格は私にはない。です。

 

起きてしまった事実は事実として受け止めて、

そこから湧き上がる自分の感情は自分で感じて消化する。

そしたら

人を責めないですみます。

 

いらない価値観を手放さないことには、

心の平安は得られにくい時代が令和なのかもしれませんね。

 

精神の成長が加速されるためには

この不安定な世の中の状況も必要。

 

新しい時代を感じます。

外側にある何かを手に入れるのが幸せではなくて

内側にあるものを思い出すこと。

「なんだ、もうすでに私は持ってたのか!」と気づける人が

これからどんどん増えていくのだと思います。

 

ヨガというのはエクササイズ目的でやる場合もありますが

魂・精神の成長のために

瞑想や呼吸法を練習していく道です。

 

今、不安や恐怖を感じながら過ごしている方は

ヨガをやることで

自分を育ててみることをオススメします。

 

コロナだろうが、自粛だろうが

環境がどうであれ

今、不安や恐怖のエネルギーに縛られているのは

あなたの頭の中でそう考えているからです。

すべて自分で選んでいること。

 

どんな状況であれ

平安・愛のエネルギーを選択できるようになるためには

自分の内側に向き合うことが必須です。

そのツールのひとつがヨガです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です