今、何を信頼すればよいのか?

今の時代、
世の中がどうであれ、周りに流されずに
自分を信頼して、判断を下す力が必要になってきます。

結局のところ、自分の幸せの責任は誰がとるのか?といえば
自分しかいません。

そしてヨガは、その『自分を信頼する力』を養ってくれます。

自分を信頼するというのは、
未知の世界に一歩足を踏み出す自分を信じるということです。

 

これは100%の自信をもって足を踏み出すということではなくて、
怖くてぶるぶると震えながらでも、
自分を信頼して足を一歩踏み出すということです。

私も新しくイベントを立ち上げる時などは、うまくやれる確信をもってやり始めることはまずないです。
何が成功か失敗かはやってみないことにはわからないし、
結論が出ないことに悩んでいる時間がもったいないので
結果には執着せずに、やりたい気持ち・エネルギーが乗ってきたら
ぶるぶると足を震わせながらでも、自分を信頼して一歩足を踏みだすようにしています。

そして
やってみて、『失敗だ!』と気づいたらやめたらいいだけ。
それすらいい学び(笑いのネタ)になっています(^^)

そして案外『失敗だ!』と思ったことから学べることの方が多いです。

 

先が見えない時こそ、信じるのは自分です。

「自分はどうしたいのか?」
「どんな人生を送りたいのか?」

自分に問いかけてみてください。
答えは自分の内側にのみあります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です