心身の不調が現れたときはヨガセラピーをどうぞ

先日、日本メディカル協会が主催する「マインドフルネスヨガセラピー指導者養成講座」を受講しました。

ここ数年、自分がヨガインストラクターでいることに違和感を感じていたというか、私はどちらかと言えば「ヨガセラピストだな。」と思っていたので、この講座を受けることでますます「ヨガセラピストだな。」の気持ちが固まりました。

ちなみに

ヨガセラピストは、縁の下の力持ち的な立ち位置。黒子だそうです。
クラスをリードしていくのではなく
目の前の人に寄り添って、安心の場を提供してあげること。

 

生きていたら、元気はつらつで過ごせない日もありますよね。
心身に不調が現れるということは、誰にだってあります。

元気な人がたくさんいるヨガスタジオには行けない方も
ヨガセラピーの場は安心安全の場となります。

またマインドフルネスヨガセラピーの動きは、簡単すぎるほどの動作をゆっくりと一定のリズムで繰り返すことで、脳を休めていきます。

難しいポーズじゃなくても、指を一本一本、ただ曲げたり伸ばしたりすることも、そこに心があれば立派なマインドフルネスヨガになります。

Being yogaでは、
プライベートレッスンでマインドフルネスヨガセラピーを提供します。

詳しくはこちらのページをご覧くださいね!

養成講座卒業生のヨガサロンがOPENです!!

養成講座を卒業された能登さんが、

この度ご自宅で【ヨガサロンSORA】をOPENされました!!

ホームページはこちらです!!

 

簡単にどんなヨガサロンなのかをご紹介しますね!(HPからの引用です)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ヨガサロンSORA

自宅リビングで行う女性のためのヨガサロンです。

何よりも心身がリラックスした状態で心地良くヨガをしていただくことを大切にしていますので、初心者の方や、カラダのかたい方にも安心してヨガを楽しんでいただけます。

難しいポーズや完成されたポーズを目指すことよりも、あるがままの自分を受け入れていくことを大事にします。

来てくださった方が本来の自分を思い出し、お一人お一人に自分自身を幸せにする力があるということを感じられるヨガサロンでありたいと願っています。

サロンの名前のSORAは、私が幼いころから大好きな空から名付けました。

見上げるといつもそこにあり、どんな私も受け入れ癒してくれた空。

そんな、安心してありのままのあなたで過ごせる場所にできたらと願いをこめて名付けました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

画像の左側が能登さんです。

能登さんは

あったかく包み込むような声でポーズをリードしてくれるので、

ここに居てもいいのだなぁと安心感を感じてヨガができると思います!

それだけではなくて

これまでの人生で
つらい経験、体験をたくさん乗り越えてきた方なので、

本当の意味でやさしい方です。

そして覚悟が決まってからの行動のブレのなさは男前でもあります。

 

気になる方

ホームページはこちらです!!

 

 

世界と簡単に繋がれる時代

ありがたいことに

今オンラインでの講座がたくさん開催されていて、

田舎在住、子育て中の私にしてみたら本当にものすごいありがたいです。

海外の方と繋がって、しかも日本じゃ知らない貴重なことを教えてもらえるなんて。。。

夢のようです!!

 

この4連休も

ずっと前から興味のあったシンギングボウルの講座と

マインドフルネスヨガセラピーの講座を受講します。

 

シンギングボウルはネパール在住の方と繋ぎます!!

 

 

子育て中だと

遠くの地で開催される連続講座に参加するには

事前の調整だけでものすごくエネルギーを使います。

それは言い訳なのかもしれないけれど

私にはその調整が結構高いハードルで

断念してきたことがたくさんありました。

 

ですが今は、zoomを繋ぎさえすればよいので

「自分がやりたいかどうか?」だけで決めることが出来ます。

 

コロナで

行動できる範囲は狭くなっているかもしれないけれど

世界とのつながりは広げていくことが

簡単になってきていますね。

 

 

 

 

 

 

ヨガ哲学コーチング

今日は【ヨガ哲学コーチング】でした。

まだ正式には募集をかけていない講座ですが、

現在、モニターさん向けに先行して行っています。

ヨガ哲学とマインドフルネス、思考グセを変えるワークをコーチング形式で行い

幸せを感じる自分を取り戻すことをやっています。

 

今日の受講者さんは、

身体状況で改善したいものがあったので

毎日、おうちで呼吸(腹式呼吸と片鼻呼吸)の練習をしてもらってます。

 

2か月目に入り、

・物事に対する考え方が変わった。

・「誰かのため」より「自分優先」を意識することで、
頭の中や身体が楽になる。

・自分の思い込みが余計な不安を生んでいることに気づいた。

・不可能と勝手に思っていたことが出来たとき、
次も大丈夫かもという自信が持てるようになった。

・焦っている時、余計なことを色々と考えている時に
深い呼吸を思い出し実践してみると少し落ち着く。

と今の自分を分析してくれました。

 

本人の努力によるところがとても大きいのですが

思考が変わり始めると

行動も変化するし

人生が動き出しますね。

目の前で大きく変容していく姿をみせてもらうのは本当に感動します。

 

 

現在、ホームページリニューアル作業中です。

私は作業していなくて、外注しているのですが

【ヨガ哲学コーチング】の募集は

ホームページのリニューアルと同時に開始しようと思っています。

自分を認めるアロマセッション

私はアルコールが全く飲めないのですが、

夏場などは、

アルコールが含まれる香水などを肌につけると赤く痒くなります。。。

 

なので、ここ最近は、ホホバオイルベースのアロマ香油を自作して

使っています。

このアロマ香油、ただの香りではなくて、

香りを嗅ぐたびに

自分の認めたくない部分を認めることができるようになっています。

なので、

私だけのお守りの香りでもあり、

セラピスト的な香りでもあります。

 

 

人は、

善な自分と悪な自分の二つを持っています。

善だけの人はいないし、悪だけの人もいません。

そして、その悪の部分の自分は、

認めたくなくて蓋をしてしまいこんでいます。

だけど、

その見たくはない、しまいこんだ自分をみてあげることが

生きやすさへとつながっていきます。

 

私のアロマ香油は

嗅ぐたびに

「ひとりでがんばりすぎなくても大丈夫」

「そのままの自分でいい」

ということを思い出すように作ってあります。

作ってあるというのは少し大げさですが、

アロマ香油を作るときに

内面のワークを行ない

嫌いな香りについて掘り下げます。

 

なので、出来上がる香りには自分の嫌いな香りがブレンドしてあります。

 

そして嗅覚だけの特性もいかして

香りを嗅ぐたびに自分に制限をかけていた信念を外すような

フレーズが思い出されるようにしてあります。

 

この好きと嫌いがブレンドしてある香りが

自分の善と悪を混ぜ合わせた

バランスのよい自分だけの香りとなります。

嫌いな香りがブレンドされているのですが、

今の自分に必要な心地よく感じる香りになります。

 

ピンチはチャンス

失敗から学ぶ

とよく言いますが

嫌いなこと、腹が立つことから

自分の本音や我慢していたことに気づけるのです。

 

嗅覚を使って自分の本音を掘り下げる作業は、嘘がつけません。

嗅覚は本能が出ます!

ご興味のある方はこちらをご覧ください!