何があれば人生は変わるのか?

先日まで、

指導者養成講座を終えて方向けに「ヨガ哲学セラピー講座」をやっていました。

他人軸から自分軸へと思考を変えるには本人の覚悟がいります。

変わったらいいなぁ。くらいでは変わらない。

「自分の人生、100%自分で生きる!」と覚悟が決まったら、進みます。

 

その覚悟を決めて人生を変えたNさんのご感想を紹介します。

「養成講座に引き続き、

3ヶ月のヨガ哲学セラピー講座をありがとうございました!

養成講座の間は私自身の大きな変化の期間でしたので、

辛く感じることもありましたが、

その後のヨガ哲学セラピー講座は、

毎回新しい学びと気づきのあるとにかく楽しい時間でした。

 

その時々で新しい学び、気づきを惜しみなく投げかけてくださり、

そして何よりもどんな状態の私も信頼の目で見続けて下さったこと、

心から感謝します。

 

これから自分のヨガサロンをスタートしていくにあたり、

もちろん怖さや不安もありますが

「こんな自分にはどうせ無理」から

「今の自分でできることをやっていこう」と思える自分に

なれたことが本当に嬉しいです。

 

この人生の探求、学びにはどうやら終わりはなさそうなので(^_^;)

そのプロセスを楽しみながらこれからも

自分と向き合っていきたいと思います。」

 

 

この講座、私も本当に楽しくて終わるのが寂しかったです。

講座内容うんぬんではなくて、

Nさんの人生を変えるという覚悟があったから。

だからの充実感。

 

この3ヶ月で、

『他人の期待に応える人生ではなく、徹底的に自分を生きたい!

と覚悟を決めた人のお手伝いをすること。』

 

これが私がやりたいことだった!

 

と気づかせてくれた3ヶ月でもありました。

 

気づいてしまったからには、

少しヨガサロンのベクトルの向きを動かそうと思います。

 

 

今、何を信頼すればよいのか?

今の時代、
世の中がどうであれ、周りに流されずに
自分を信頼して、判断を下す力が必要になってきます。

結局のところ、自分の幸せの責任は誰がとるのか?といえば
自分しかいません。

そしてヨガは、その『自分を信頼する力』を養ってくれます。

自分を信頼するというのは、
未知の世界に一歩足を踏み出す自分を信じるということです。

 

これは100%の自信をもって足を踏み出すということではなくて、
怖くてぶるぶると震えながらでも、
自分を信頼して足を一歩踏み出すということです。

私も新しくイベントを立ち上げる時などは、うまくやれる確信をもってやり始めることはまずないです。
何が成功か失敗かはやってみないことにはわからないし、
結論が出ないことに悩んでいる時間がもったいないので
結果には執着せずに、やりたい気持ち・エネルギーが乗ってきたら
ぶるぶると足を震わせながらでも、自分を信頼して一歩足を踏みだすようにしています。

そして
やってみて、『失敗だ!』と気づいたらやめたらいいだけ。
それすらいい学び(笑いのネタ)になっています(^^)

そして案外『失敗だ!』と思ったことから学べることの方が多いです。

 

先が見えない時こそ、信じるのは自分です。

「自分はどうしたいのか?」
「どんな人生を送りたいのか?」

自分に問いかけてみてください。
答えは自分の内側にのみあります。

 

ストレス、自律神経の乱れと言われたら、、、

・ストレスによる体調不良(ここがほぼ全ての病気の出発点です)
・自律神経の乱れ
・疲労感が抜けない
・不眠

このあたりはプライベートヨガセラピーの出番です!

病院で「ストレスですね。」あるいは「自律神経の乱れですね。」
と言われた場合は
深い呼吸と身体をゆるめること
そして
そんな自分を責めずに、労わりの気持ちで自分を休ませてあげて下さいね。

あなたの内側には治癒力があります。今は眠っているだけで発動していないだけです。
発動させるには、
深い呼吸と身体をゆるめること、そして休息(リラクゼーション)です。

 

先日、プライベートヨガセラピーを受けていただいた方は
疲れとストレスからくるめまい、そして不眠が続いているとのことでした。
来られた時は、元気がなく心身共に疲労困憊の様子。
最初の30分はじっくりとお話を伺い、
その後は肩、首、耳、目をゆるめるやさしい手当を入れてから、
胸を開き、上半身の緊張をとるポーズをゆっくりと行っていきました。
ヨガを終える頃には、明らかにお顔に表情が戻っていて、帰ってからも夜はぐっすりと眠れたようです。

その時のご感想をいただいたのでご紹介します。
「昨日はプライベートヨガセラピーありがとうございました。

最近は寝るのが怖かったのですが、昨晩は寝るのが楽しみで、しかも6時間程寝れて今朝はめまいもなく起きることができました(^-^)

会社にくるとちょっと体が重い感じはしたのですが、できるだけ胸を広げて、たまに耳を回したり巡らすことを意識してたら、
ここ最近ではなかったくらい体調も気持ちもいいです。

当初お休みがとれたら疲れをとるためマッサージにいこうかともおもっていたのですが、ヨガにして正解でした。

呼吸をすることで私自身の奥の方にある詰まったものが流れでいくような感覚がして、
終わるころには綺麗な湖のようなものがみえて、レッスン後は鏡を見なくても自分自身顔が変わっているのを感じ、驚きでした!

先生がお話してくださったように自分の体や心がバラバラにならないよう
できるだけ今を意識してみようと思います。
先生のマインドフルネスヨガは私にはすごくストレス解消にあってて好きです。
しばらく呼吸やできることを続けて体調改善目指します!
またよろしくお願いします。」

つらくなってきたのを我慢せずに、早めにヨガセラピーを受けることができれば結果も早めに出ます。そして、お家でも自分をゆるめることを習慣にできたらなおよしです!!

梅雨時期は体調を崩しやすいですが、
ちょこちょこと身体をゆるめる(ゆらすだけでも)、深呼吸するだけでもリセットできますので、ご自分で自分を手当してみてくださいね。

 

心身の癒しはどうしたら起きるのか?

日曜日は3か月ぶりのお寺朝ヨガでした!!

常連の方からのご感想をいただきました(^^)

「お寺での神聖な空間での1時間は最高の時間でした。

日常に追われて、頭のおしゃべりが止まらない自分を改めて認識しました。
意識しておしゃべりを止めて、呼吸や身体の反応を観るのは難しいけど、少しずつ馴染んできます。

終わった後は身体も緩んでますが、脳はとてもクリアになるし、
やはり月に1度は必要な時間です。

終わる頃には雨音さえ素敵なBGMに聞こえるくらい、落ち着いた心の状態になってました!

ありがとうございました。」

3か月ぶりにヨガをやることで、
改めてヨガ時間が自分には必要なリセットタイムだった。
ということに気づけたりします。

そして普段は若干嫌だなぁと思っている雨でさえ
雨音は気持ちを落ち着かせてくれるBGMだ。と気づくこともあります。

目を閉じて静かに座ることで
あなたの中の五感や冴えてきます。そしてたくさんの気づきが起きます。

気づきは脳に信号として送られます。
後は身体に任せておけば、勝手に癒しがおきていきます。

ヨガでは、誰かに癒してもらうのではなく、自分で自分を癒すことを練習していきます。
そのスタートとなるのが、内側に意識を向けて身体からのサインに気づいていくことです。
内側に意識を向けて、身体からのサインに気づいてあげること。
それだけで心身は勝手に癒されていき、いい状態の自分に戻れます。

普段は外側にばかり向いている意識を内側に向けること。
空気の澄んだ早朝のお寺であなたも体験してみませんか?
癒しが起きますよ!!

来月は8月23日(日)8時~9時開催予定です。

 

 

8月1日/畑夜ヨガ参加者募集中です!!

8月の畑夜ヨガの日程が決まりました!

[畑で夜ヨガ]
~月礼拝で穏やかな自分を取り戻す時間~

日時:8月1日(土)19時~20時30分

タイムスケジュール

18時45分:集合(遅れても大丈夫です)
19時~20時:ヨガ(60分)
19時50分~20時30分:スムージーを飲みながら、振り返りタイム

場所:菜園生活 風来さん (能美市根上町大成町1-75)

料金:2500円税込(ヨガ、スムージー代すべて含みます)

持ち物:タオル

定員:女性の方6名

夜ヨガの申込みはこちらからお願いします。

明るいお昼とは一変して

夜の畑は幻想的な雰囲気です。

 

日頃の疲れやストレスを解消するには、
日常から離れてみることがとても有効です!!

初めての方も大歓迎です。

 

夜ヨガの申込みはこちらからお願いします。